効率よく勉強できる英語教材とは

TOEICはいやいやながら、会社の昇格試験での英語の点数となっていたのでけっこう受験をしたものだ。
しかし、英語教材としてテキストを何冊となく買ったものの、いずれも使いこなすことはできず、受験のたびに今回もだめだったと後悔仕切りだった。
効率よく英語を勉強するための英語教材は何が良いかと、いろいろ探したものです。
本を読むべきかと思い、分かりやすい英語の本を買ってみたり、基礎に返ってラジオやテレビの英会話を聞いて見たりした。

とにかく耳を、頭を英語になれさせねばならないと思い、車通勤の中で往復の間英語を聞き続けるということもした。
せいぜい試験前の2ヶ月ほどしかしなかったので、効果が出なかったか、瞬間的に50点程度はリスニングの点数が上がったが、リーディングのほうはからっきしで結局TOTALの点数は毎回変わらずじまいで、受験するたびにむなしくなったものである。
効率よく勉強できる英語教材と言うものは本当に存在するものなのでしょうか。
英語ラーニング

結局思うには、自分がどれだけ英語をマスターしたいかにかかってくる。
これは英語だけに限ったことではないですが、目的意識をどれだけ持っているかにかかってきますね。
だから、効率よく勉強する英語教材は、結局は自分が思うもの、世間で話題になっているものどれでも良いのではないかと思う。
お金さえあれば話題の教材を買えばいい。
どんな教材であっても繰り返し繰り返しやり続けることが、結局は効率の良い勉強につながるものだと思う次第です。

Leave a Reply