友人の顔立ちが違うと感じたら、ホクロを取っていました。

短大を卒業して、金融機関に就職しました。
同期は、私を含めて5人いました。
大学卒業の男の子が2名、高卒の女の子が2名、そして私です。
私と同性の子達は二人とも年下でしたが、すぐに打ち解け、仲良くなりました。
高卒なので、お酒は飲めませんでしたので、私と男の子だけお酒を飲み、高卒の子はジュースで毎晩のように、仕事帰りに外食をしていました。



この高卒の子の同期のうち、一人の子が、昔、テレビドラマで不良上がりの刑事役を演じていた、元女性アイドルに本当にそっくりでした。
誰かの結婚式で一緒に出席したときも、彼女のことを知らないゲストが、「あの人、女優の○○さんじゃないの・・」と、影で噂されるほど似ていました。
顔立ちも似ていますが唇の下にある、ホクロまでそっくりなのです。
芸能人に似ているから、うれしいことなのかと思いきや、本人にはそうではない様でした。
特徴のあるホクロがあるばかりに、皆の視線が、自分のホクロに集まっているように感じて、いやで仕方がないそうでした。
その後退職し、しばらくぶりにあった彼女の顔立ちが何か違うのです。
違うとは思うけど、何が違うのかがわからない。
頭を悩ませていると、彼女が、ほくろを取ってきたと教えてくれました。
悩んで悩んでの結果、ホクロをとってきたけど、やって良かったと、うれしそうに話す彼女の笑顔が印象的でした。



悩む時間は、とても長い月日をかけてしまったけど、ホクロを取るのに、かかった時間は、わずか1分足らずだったと聞いて、これまたびっくりしました。
たった、ひとつのホクロとはいえ、それがコンプレックスとなり、楽しくない人生になってしまうならば、美容整形という選択も悪くないと感じた出来事でした。

Leave a Reply